アイディアと
エレクトロニクスをつなげて
喜びを生む、GR デザイン
コンテスト2016

GR デザインコンテスト 2016

GR Design Contest 2016 グランドフィナーレ授賞式 結果発表!

GRデザインコンテスト 2016グランドフィナーレ ファイナリスト決定

GRデザインコンテスト 2016グランドフィナーレ
ファイナリスト決定

■ファイナリスト一覧【エントリーネーム・タイトル・コンセプト】

  • 見守りロボット

    MAENOH!

    一人暮らしの人や留守番の子供・老人などの生活をサポートする見守りロボットです。
    人の動きの検出や各種センサー、時計機能等との連動により、音声や動作(振り向き&尻尾フリ)で癒しを提供します。
    また、遠隔地の家族に対しては、活動状況の簡単な情報(室温や振り向き回数など)をメール送信することでプライバシーを侵害しない範囲での安否確認を可能にします。

  • TKTK360

    家族の絆を深める伝言ボード

    我が家では、帰宅前に連絡する風習があるのですが、気づかない状況を無くしたいと思い、通知を見過ごさないデバイスの開発を目指しました。外出先から、スマホアプリで帰宅時間・メッセージを送ると、家に設置したデバイスが受信し表示します。
    ・LCDで帰宅までの残り時間とメッセージを表示
    ・LED色で大凡の帰宅時間を表示

  • リサーチキング

    我が家の愛犬ポチ(Pochi)

    ポチの仕事は自宅の警備(番犬)
    異変に気付けばクラウドサーバーをつかって主人にお知らせ。
    遠隔操作で、室内状況も確認可能。
    家電をIoT化すれば家電の操作も可能に。
    仕事が終われば主人に甘え歌って、踊って、しゃべります。

    家族の一員になれることを夢見て頑張るのはロボット犬 開発コード ポチ(Pochi)

  • 旬のシイタケの石づき

    osara : 料理に応じて変化する皿

    「Osara」は、色やパターンを変化させ、料理をよりおいしそうに見せるお皿です。
    スマホの操作で、色やパターンを簡単に設定できたり、写真から料理を分析して、おいしく見える色を推薦したりします。 様々な色に変化するOsaraをならべて、食卓に彩りを添えましょう。

  • スマイルカンパニー

    スマイルサイン

    後ろの車のドライバーさんに良く見えるように、クルマのリアガラスに表示用LEDスクリーンを取り付ける。車線変更時に車間を空けてくれた後ろの車のドライバーさんにお礼の合図として『ありがとう』の文字を表示するガジェット。街の人に楽しいメッセージも伝えます。

  • 小川紗也加

    遠隔てつなぎデバイス tetote

    大切な人と離れている時間は、誰にでもあるものでしょう。tetoteはそんな時、心の距離を縮めてくれるアイテムです。2匹のネコは瞬きしたり、震えたり、温まったり。さりげなく変化して2人の気配を伝えます。「近くにはいないけど、あなたのことを思ってるよ。」そんな気持ちを伝えることで、あなたの日常を暖かくします。

  • @takjn

    PRESENStick(プレゼンスティック)

    プレゼンや講演会、勉強会などで、時間内に終わらなかったり終わるのが早すぎた経験はありませんか?
    これは残りのスライド数と残り時間から各スライドでの説明時間を自動計算して教えてくれるデバイスです。
    Bluetooth接続による自動スライド送りのほか、手動での一時停止、送り、戻しにも対応しています。

  • carcon999

    超汎用学習リモコン

    色で赤外線コードの出力ができる世界初のガジェットです。
    複雑なソースコードを書かずとも、ディスプレイの色を変更するだけで、赤外線コードを送ることができます。画面を持つデバイス(スマホ・Pepper等)であれば、どれでも(汎用)リモコン操作できます。

  • デジ・ポンタ

    インテリアタイプγ線分光計

    有事から数年、苦労して入手した線量計に埃が溜まってはいませんか?日常で活きてこその測定器です。この作品は、γ線検出を視覚的に表示し、日々の平常を癒しとして感じさせるインテリアライトの提案です。検出したγ線のエネルギー値に応じた色相で発光します。なお、平常時、数分で1回程度検出する感度に調整しています。

  • ResearchKing - Project SeaDrone

    海水上ドローン

    水の上で自動で写真を取ってくれる水上ドローンを開発しました。海で遊んでいるときに手ぶらで遊びたいけど自撮もしたい人や、GPSで位置を指定して自動で撮影してくれるドローンがあれば海遊びがもっとおもしろくなると考えました。

  • ELIX

    スキップシューズ

    その場で足踏みすることで仮想世界を歩き回ることができます。駆け足すると仮想世界を走れます!
    GR-COTTONと加速度センサー、WiFiモジュールを使用して、VRコントローラーとしても使用できる足踏みコントローラーを作成しました。

  • hamling-ling

    一緒に歌うチューニングメーター

    GR-KURUMIを使って自分が出したのと同じ音階の音を midi over ble で鳴らす電子工作です。正しい音程の音を聞きながら、自分の楽器の音程のずれを修正する、という耳を使ったチューニングをサポートします。

  • Pizayanz

    ベビーベッドにつけるメリーの Bluetooth スピーカー化からはじめるIoT化

    ベビーベッドの上で、くるくる回っているメリー。
    あれって、市販品は、単純なオルゴールの繰り返しなんですよね。
    さすがにチビも両親も飽きが来るので、Bluetoothスピーカーにしてみました。
    これで、iTunes から、好きな音楽を流せるようになります。
    また、音を光で表現する、グラフィックイコライザー付きです。
    そして、せっかくの GR-PEACHなので、カメラやセンサーをつけ、遠隔地にいる、おじいちゃん、おばあちゃんが、いつでも孫の顔を楽しめるよう、インターネットにも繋いでみました。

  • ResearchKing-Project ResqueBall

    レスキューボール 開発コード:Joseph(ヨーゼフ)

    災害時にバラまいて人を検知すればサーバーに通知するシステムです。GR-COTTON上で音センサーや人感センサーを使用してXBeeとGPSで位置を伝えるようにしています。

  • 旬のシイタケの石づき/村上舜

    ThankSignal

    ThankSignalは、”ありがとう”を伝えるための車の新しい表示器です。
    スマホを用いた音声認識、または画面のタップにより、車の後方に取り付けたLCDにアニメーションを表示させることで、後続車両や歩行者に”ありがとう”を伝えることができます。
    可愛いキャラクターの表示器が、ちょっと気持ちの良い交通社会を実現します。

  • First Four Notes

    目でできる!弦楽器の練習

    弦楽器は多くの人が弾いてみたいという憧れを持ちながら、基本練習である弓で音を出す(ボーイング)で、最初につまずいてしまいます。この「つまづき」を「気づき」へ。センサーとITで、ボーイングを「見える」「わかる」「気づく」、そして上手くなるのを応援するプロダクト、それが「ボーイング・トレーナー」です。

  • ResearchKing Project Luke

    がじぇるねを宇宙に飛ばそう!

    GR-PEACHとWi-Fiカメラを連携させて宇宙(最終目標)へ飛ばして地球の写真を撮影することを目標に凧や風船で空に飛ばす装置を開発しました。
    実験動画では実際に凧につけて空に飛ばして撮影してみました。
    宇宙風船で課題となるGPSや通信モジュールを使用してリアルタイムに位置を飛ばせば回収率もアップできるのではないかと考えました。

  • 第一工業大学 ロボットサークル(グループ1)

    インターネット在室表示板

    インターネット在室表示板は3つのユニットで構成されています。
    ・ユニット1(ロボットサークル出欠ボード)
    ・ユニット2(教員行動予定ボード)
    ・ユニット3(先生いるかなボード)
    ユニット1はサークルの出欠確認ホワイトボードです。マグネットでセットした日時をSDカードに記録します。ボートはサーバーとして動作していますからブラウザーでメンバーの出席状況やログが確認できます。ユニット2はEthernetクライアントとして動作しており、ユニット3に教員在室状況を送ります。ユニット3は3号館の先生の在室状況を確認できるボードです。

  • RIDE DESIGN

    こんにちワイパー

    ・車を運転中、道を譲ってもらった時、LEDを搭載したワイパー【光】で挨拶^0^/
    ・LED搭載のワイパーを動かし、光の残像でイラストや文字を表示。
    ・どんな車でも付いているが雨天時にしか使わなかったワイパーが、日常のコミュニケーションアイテムに変身!

  • UinProducts

    acsence 香りと気分を自在に操るファッションアイテム

    『acsence』は新しい香水の使い方を提供するデバイスです。
    香水は食事中などの香りがいらない場面でも香り続けてしまいます。『acsence』があれば香りのON/OFFができるため、のびのびと香りを楽しめるようになります。香りを簡単に変えられるので、気分に合わせ自由に香りを身に着けることができます。

What’s GR CONTESTGRデザインコンテストとは?

GADGET RENESAS(がじぇるね)が提供する
プロトタイピングボードを使用し、
カタチにしたアイデアによって、人に喜びを生む
作品のコンテストです。

「GADGET RENESAS(がじぇるね)」は、ルネサス エレクトロニクス株式会社の、アイデアとエレクトロニクスをつなげるプロジェクトです。

選考について

1次選考では、課題の明確性や喜ぶ人など、
カタチにする前のアイデアを、
2次選考では、カタチにしたアイデアの
完成度や実用性などを審査いたします。
グランドフィナーレにて
デモを実演をしていただき、
審査結果により表彰いたします。

作品への取り組み

優秀作品は、製作記事の公開や
商品化のアシストを通じて、
より多くの喜びにつなげる取り組みを
して参ります。
ぜひ、GRデザインコンテストに
ご参加ください!!

スケジュール

アイテム

1次選考通過された方に、
必要なアイテムをご提供!!

がじぇるね提供アイテム一覧

  • GR-PEACH

    GR-PEACH

    400MHz動作。LANコネクタ、マイクロSDソケットを搭載しており、カメラ入力(NTSC、デジタル)、音声出力、JPEG処理などの画像処理ができます。mbedコンパイラ、Arduinoライクなスケッチができます。
  • GR-KAEDE

    GR-KAEDE

    120MHz動作。LANコネクタ、マイクロSDソケットを搭載。カメラ入力(デジタル)、音声出力、JPEG処理などの画像処理ができます。Arduinoライクなスケッチができます。
  • GR-SAKURA

    GR-SAKURA

    96MHz動作。LANコネクタ、マイクロSDソケットを搭載。がじぇるねの第一弾ボード。
  • GR-CITRUS

    GR-CITRUS

    96MHz動作。Rubyが気軽に使える小型ボード。Arduinoライクなスケッチも可能
  • GR-KURUMI

    GR-KURUMI

    32MHz動作。小型で省電力。電池一本(1.5V)で動作可能です。Arduinoライクなスケッチが可能。
  • GR-COTTON

    GR-COTTON

    32MHz動作。白くて丸い基板にフルカラーLEDを搭載。ボタン電池が装着でき組み込みやすいボード。
アイテム詳細はコチラ

スポンサー提供アイテム一覧

  • GR-PEACH
    AUDIO+CAMERA Shield

    GR-PEACH
    AUDIO+CAMERA Shield

    GR-PEACHに接続することで、カメラ画像の取り込みやUSBメモリの装着、スピーカーの接続ができるボード。
  • GR-PEACH 4.3inch LCD Shield

    GR-PEACH 4.3inch LCD Shield

    GR-PEACHに接続することで、4.3インチのタッチパネル液晶を映すことができるボード。
  • wolfSSL

    wolfSSL

    wolfSSLは軽量のC言語ベースのSSL/TLSライブラリ。GR-PEACH用のライブラリがあり、httpsアクセスを可能にします。
  • wolfMQTT

    wolfMQTT

    wolfMQTTはC言語によるMQTTクライアントです。
  • 3軸加速度センサー

    3軸加速度センサー

    X, Y, Z軸の加速度を測れるセンサーボード。加速度センサーKXSC7-2050を搭載しています。ブレッドボードと組み合わせて使います。
  • 温湿度センサー

    温湿度センサー

    温度と湿度を測れるセンサーボード。温湿度センサーHDC1000を搭載しています。ブレッドボードと組み合わせて使います。
  • ブレッドボード

    ブレッドボード

    半田付け不要で電子回路を組み立てられます。アイテム提供時は10本程度のワイヤーも一緒にご提供します。
  • ロームセンサー評価キット

    ロームセンサー評価キット

    GR-PEACHなどに接続することで、加速度、気圧、地磁気、近接照度、カラー、磁気、温度、紫外線の8種類のセンサーを組み合わせて使用できます。

GR-PEACH

GR-PEACHは、RZファミリRZ/A1Hグループ用のGRリファレンスボードで、Arduino UNOの接続ピンに互換性があり、 ARM®社が提供するmbed™開発環境を使用できます。Webブラウザによるプログラム開発、および豊富なライブラリを活用できます。 10MBの内蔵RAMに加え、ARM Cortex™-Aの処理能力により、グラフィックス、タッチパネル、カメラ入力、オーディオ、ネットワーク等のHMIを活用したIoT機器の高速プロトタイピングをしたい方をターゲットとしています。

  • NORMAL
  • FULL
さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ

GR-KAEDE

GR-KAEDEは、RXファミリRX64MグループMCU用のGRリファレンスボードで、カメラ用の専用バス、オンボードSDRAMによって最大10fpsのVGAクラスの画像処理が可能です。Arduino UNOと互換性のある端子配置、ライブラリが準備されており、マイコンの専門知識がなくても導入が容易になっています。

  • STANDARD
  • GR-KAEDE with camera
さらに詳しい製品情報はコチラ

GR-SAKURA

GR-SAKURAは、RXファミリRX63NグループMCU用のGRリファレンスボードで、インターネットに接続したPCやタブレット端末、およびスマートフォンとUSB接続して使用します。スタンダードなGR-SAKURAと高機能なGR-SAKURA-FULLの2種類があります。

  • NORMAL
  • FULL
さらに詳しい製品情報はコチラ

GR-CITRUS

GR-CITRUSはRubyが気軽に使える小型ボードです。Chrome Appの「Rubic」を使うことでプログラムの作成から実行までスムーズに行うことができます。
Rubyだけでなく Arduinoと互換性のあるスケッチをすることも可能です。
また、ESP8266を搭載したボード「WA-MIKAN」と組み合わせることでWiFi通信やマイクロSDカードを使ったシステムをプロトタイプすることができます。

  • STANDARD
さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ(準備中)

GR-KURUMI

GR-KURUMIは、RL78ファミリRL78/G13グループMCU用のGRリファレンスボードで、Arduino Pro Miniと互換性があります。 主な特徴は小ささに加えて電池一本で動くこと、省電力モードや、時計、フルカラーLEDを搭載していることです。

  • STANDARD
さらに詳しい製品情報はコチラ

GR-COTTON

GR-COTTONは、白くて丸い基板にフルカラーLEDを搭載し、光とデザインをつなぎやすくするボードです。コイン電池(CR2032)を取り付けることができ、USBケーブル(マイクロBタイプ)でプログラム書き込みができるため、LEDの動作確認からデザイン工作への応用がスムーズにできます。例えば万華鏡を覗いたら美しく光っている、あるいは鳥の巣から発せられる光をスマホで見たら、なんと温度や湿度が表示される、そのような可視光通信の体験も身近にするボードです。GR-KURUMIと同様のマイコンRL78/G13を採用しており、Arduinoと互換性のあるスケッチができます。

さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ

GR-PEACH AUDIO CAMERA Shield

GR-PEACHに接続することで、カメラからの画像取り込みや音声の入出力ができるボードです。本製品にはカメラは付属されていませんが、アイテム提供時はカメラも一緒にご提供します。ピンヘッダ、ソケットなど半田付けが必要となります。

さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ(準備中)

GR-PEACH 4.3inch LCD Shield

GR-PEACHに接続することで、4.3インチのタッチパネル液晶を映すことができるボードです。本製品はGR-PEACH-FULLには接続できませんので、アイテム選択時はGR-PEACH-NORMALを提供いたします。ピンヘッダ、ソケットなど半田付けが必要となります。

さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ(準備中)

wolfSSL

wolfSSLは軽量のC言語ベースのSSL/TLSライブラリで、httpsアクセスを可能にします。GR-PEACH用にmbed環境でインポートできるライブラリが用意されています。

さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ(準備中)

wolfMQTT

wolfMQTTはC言語によるMQTTクライアントです。

さらに詳しい製品情報はコチラ

K-07243

チップ型3軸加速度センサーKXSC7−2050を基板に半田付けし、 使いやすくモジュール化しました(ピンヘッダ未実装)。基板上にローパスフィルタ用コンデンサを装備し出力周波数帯域を50Hzにしています。

さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ(準備中)

M-08775

テキサスの低消費電力、高精度14ビット温度湿度センサHDC1000を、 使いやすい2.54mmピッチ5ピンSIPモジュールにしました。

さらに詳しい製品情報はコチラGR-COTTONと組み合わせた使い方コチラ

P-05155

いま人気上昇中のはんだごてを使わずに電子工作ができるボードです。部品の組み換えがすぐにできますので思いついたことがすぐに実行できます。簡単な回路の製作や電子回路のアイデアのテスト等に最適です。

さらに詳しい製品情報はコチラ

ロームセンサー評価キット

Arduino Uno、Lazurite、mbedなどのオープンプラットフォームに対応したロームセンサ評価キット SensorShield-EVK-001です。ロームの高性能センサ8種を組み合わせて評価できます。

さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ

賞金

賞金総額150万をゲットしよう!!

1位50万 2位30万 3位20万
  • 4位、5位

    5万円

  • 6位〜10位

    各2万円

  • 11位〜20位

    各1万円

  • 特別賞「がじぇるね」賞

    10万円

  • イノベーション賞

    10万円

  • スポンサー賞

    後日決定

  • ※2次選考通過者は、現地までの交通費を1組最大5万円まで負担いたします。

応募にあたっての同意事項

  • 【目 的】

    GRデザインコンテストは、主催者およびスポンサーの提供するアイテムを用いたアイデア作品・商品による社会的課題の解決、イノベーションを生む人の拡大、応募作品の認知を広めることを目的としています。

  • 【成果物】

    応募された成果物の知的財産権は応募者本人に帰属します。アイデア(コンセプトおよびノウハウ等を含む)は、そのアイデアを提供した応募者による権利化がなされないかぎり、人類の共有財産(パブリックドメイン)として、他の参加者を含めた第三者が、無償で自由に利用することができることとします。

  • 【公 開】

    主催者、および共催者は、応募された成果物やアイデアを広告宣伝または研究目的のために、ウェブサイト(SNSを含む)やチラシ、パンフレット等の宣伝販促物に掲載する等、公開することができるものとします。

  • 【免 責】

    応募作品に関する知的財産権の存否ないし権利化等に係る事項について何ら保証するものではありません。応募により、応募者に何らかの不利益が生じた場合であっても、当社は一切関知できません。応募作品が第三者の知的財産権を侵害しているとして、当社が当該第三者から何らかの請求を受けた場合、応募者は、自己の費用と責任において、当該第三者からの請求に対処するものとします。

1次選考 審査基準

課題の着眼点(喜ぶ人が明確である)

喜ぶ人が誰なのか、なぜ、どこで、どのように喜ぶのか具体的に記載されていることを基準とし、加点要素として喜ぶ人の人数、および審査員個別観点を含めます。人数について例えば、「自分の母親が喜ぶ」よりも「小学生の母親が喜ぶ」の方が多いですから、後者の方が加点が高くなります。

プロトタイプの実現性

喜ぶ人のため、12月最終選考までに実現したいものが具体的に記載されていることを基準とし、加点要素として12月までのスケジュールを含めます。例えば「○○と△△つなぐものを実現」よりも「○○を9月末△△を10月末に作り11月中旬につなげてテストをする」の方が実現性が高いと判断し、加点が高くなります。

2次選考 審査基準

プロトタイプの完成度

1次エントリーに記載されたアイデア、および最終選考までに実現したいものの完成度を動画にて審査します。外観やデモとして完成度が示されているほど得点は高くなります。動画では示しきれないものや、最終選考までの開発計画が解説に含まれていれば加点要素となります。

成果物の再利用性

プログラムや回路図、外観デザインや作り方を示した説明書などが示され、プロトタイプをさらに発展していくことができるかを審査します。成果物のアップロードはzip形式でまとまったファイルを受け付けています。

審査員からのメッセージ

  • MATSUYAMA

    がじぇるねリーダー(グローバルマーケティングコミュニケーション統括部 シニアエキスパート)

    松山 景洋

    より多くの人が笑顔になるような作品について加点したいと思います。

  • FUJISAWA

    がじぇるねサブリーダー(営業技術統括部 シニアスペシャリスト)

    藤澤 幸穂

    何かを動かす、運ぶものや画像が大好きです。高齢化社会を楽しくするアイデアに加点します。

  • OKAMIYA

    がじぇるねサブリーダー(グローバルマーケティングコミュニケーション統括部 主任)

    岡宮 由樹

    私は人に教えることが好きです。
    子供や教育、次代に関係する喜びに加点します。

  • MURAKI

    がじぇるねスタッフ(ルネサスシステムデザイン ソフトウェア事業部 課長)

    村木 和佳

    女性目線で便利なもの、ちょっとした喜びを感じるものに加点します

  • SUZUKI

    がじぇるねスタッフ(ルネサスシステムデザイン ソフトウェア事業部)

    鈴木 康之

    広く受けるモノより、一部の人が熱狂的になるアイデアを重視します。

  • AOKI

    がじぇるねスタッフ(営業技術統括部 技師)

    青木 智仁

    高価でいいものは当たり前。動物や飼い主が喜ぶことに加点します。

会場情報

グランドフィナーレ会場

豊洲フォレシア 10F
(ルネサス半導体トレーニングセンター ホール)

東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1c出口より徒歩1分
ゆりかもめ線「豊洲駅」より徒歩6分

Sponsor

Platinum