アイディアと
エレクトロニクスをつなげて
喜びを生む、GR デザイン
コンテスト2017

GR デザインコンテスト 2017

GR Design Contest 2017 グランドフィナーレ授賞式 結果発表!

GRデザインコンテスト 2017グランドフィナーレ ファイナリスト決定

GRデザインコンテスト 2017グランドフィナーレ
ファイナリスト決定

■ファイナリスト一覧【エントリーネーム・タイトル・コンセプト】

  • team M&A

    からりん(Color Ring)

    果物や野菜、ぬいぐるみ、洋服など身の回りのいろんな色を吸い取って音を鳴らす不思議なベルです。
    いろんな色や音があることに気付かせてくれ、子供の好奇心を育みます。

  • TKTK360

    家庭でも使える大画面ボード

    大画面のタッチデバイスは、非常に高額商品です。
    誰もが使えるよう、家庭にあるTVやプロジェクタを再利用し、パソコンを操作できる安価な大画面ボードを開発しました。
    ・GR-COTTONを使った入力用ペン
    ・ペン認識の赤外線カメラとソフトウェアでの画像解析によるマウス操作

  • FactoryIOT研究チーム

    ガジェット私設秘書
    Gj-secretarial

    これは人の顔に反応して名前を教えてくれるツールです。
    1年間に何人新しい人と出会い、その中で名前を覚えている人は何人でしょうか。顔と名刺を一致することは困難です。また純粋に人の顔を覚えることを苦手な人もいます。
    名前のど忘れは心証を悪くし、苦手な人は新しい出会いを避けてしまいます。
    これはそれを解決します。顔と名前を把握することで人との繋がりを深くかつ広くする生活補助ツールです。

  • 家庭の問題を解決するロボットを作る委員会

    お片付けさせるロボット
    「キレイスキー」

    GR-PEACHとカメラシールドを利用して、机の上のキレイな状態を覚えさせて、物がおかれると反応して、TVの電源をコントロールしてTVを消してしまいます。片付けると、TVがつくようになります。
    かわいい3体のキレイスキーの頭のLEDで机の上がキレイかすぐにわかるようになっていて、(緑:キレイ、黄:警告、赤:アウト(TV電源OFF))片付けの状態の基準が子どもにもよくわかるようにしています。

  • にゃーにゃー

    通学ラリー

    登下校中に被害にあう痛ましい事故が後を絶ちません。

    小学生に配布されている防犯ブザーも、音の出るおもちゃと化して、実質役に立っていません。
    防犯ブザーの役割を見直して、毎日楽しく使えるシステムとしました。

  • Team HSL

    OTOMADO

    OTOMADOはお隣さんを垣間見るように、遠く離れた大切な人の暮らしを伝えてくれる小窓です。窓から漏れる灯は相手の動きを反映して、輝き、揺らめき、色を変えていきます。お互い窓を開いたら「お話しよう」のサイン。2つの窓が繋がって、声が届くようになります。どんなに離れていても心の距離はゼロになることでしょう。

  • リサーチキングあおば

    BLE 見守りシステム

    今回の作品の内容
    市販のBLEビーコンの信号を受信してビーコン所有者の位置情報を把握して認知症患者をやさしく見守ります。

    システム構成は非常にシンプルです。
    Gr-Peach の XBeeソケットに RN4020モジュールを装着しBLEレシーバを作製。
    レシーバの受信データを Ethernet (有線LAN)を使いマスターPCにデータを送信、作製した MapアプリにてBLEビーコンの位置情報を表示します。

    介護施設に本システムを導入することで介護を行うスタッフの負担の低減、認知症患者の行方不明者の減少を実現します。

  • Team HSL

    かばんちゃん

    ”かばんちゃん”は、ただのカバンではありません。”かばんちゃん”は持ち上げられたときに時刻や天気などのいろんな情報を教えてくれたり、使用者が雑に扱ったときに悲鳴をあげたり、便利さと愛らしさを兼ね備えています。大切に扱いたくなる、常に持ち歩きたくなる世界に1つだけのカバン、それが”かばんちゃん”です。

  • team.tnk

    絵の具カラーピッカー
    えのピック

    カラーセンサでほしい色を読み取って絵の具の混ぜ合わせを自動でつくります。

  • Team HSL

    GuitaRemo

    GuitaRemoはギターを用いて様々な電化製品を操作するためのリモコンです。練習したいフレーズを登録し、そのフレーズを弾くだけでテレビがついたり、照明がついたり。魔法みたいで楽しいですよね。楽しいから毎日ギターを弾き、いつのまにかギターが上手くなっている、そんなことが可能になればいいなと思ってGuitaRemoを作りました。

  • 野良ハックチーム

    カンパイシェア

    IoTの力で飲み会の楽しさ、カンパイの瞬間を共有します

  • @takjn

    ヒートマップによる実空間行動分析

    GR-PEACHと2台のビデオカメラを使いリアルタイムで実空間の行動分析を行うプロトタイプです。店舗などでの動線分析、滞留分析の他、デジタルサイネージ、VR(バーチャルリアリティ)などのアミューズメント分野での応用も考えられます。

  • gif

    しゃべぐるみ

    しゃべぐるみは、自分の好きなぬいぐるみに着させることができる服型のデバイスです。服の触り方によって様々な反応を返します。
    服には導電繊維を用いているので、ぬいぐるみの柔らかさはそのままにしゃべる機能が付与され、ぬいぐるみとの接し方通じて、身体的コミュニケーションの成長を助けます。

  • Team Bamboo

    Comfort Baby Car

    本システムはベビーカーに乗った乳幼児を熱中症の危険から救うこと、また保護者が乳幼児の熱中症対策を容易に出来ることを目的とします。
    熱中症を防ぐために、熱中症を防ぐための注意を促したり、ベビーカー内部の状況をスマートフォンで確認することができるシステムを開発しました。

  • チームIoT

    IppinNet of Tougei System(陶芸の逸品ネット(IoT)システム)

    工業製品など、もの作りを行なう上で実は「数を作る」ということがとても重要なポイントです。そこで「数を作る」をコンセプトにした作品を考えました。具体的には「撮影した画像が浮き出るしょうゆ皿」が量産できるシステムを考えました。

  • MAENOH!

    カスタマイザブル腕時計プラットフォーム

    必要な機能をカスタマイズできる 腕時計デバイス。小さなボタンで設定や操作が難しかった腕時計の問題をリモコン受信で解決。加速度センサー利用のジェスチャーリモコン送信で要介護者を含む家族みんなの生活をサポート。アタッチメント型センサーで加速度以外での操作にも対応可能。

  • UinProducts

    Magic Operation

    Magic Operationは親指が十字キーのように使えるようになる指輪型インタフェースです.様々なデバイスやアプリケーションと連携でき,簡単かつ直観的に操作ができ,入力キーを隠す必要があるパスワード入力などにも利用が可能です.また,親指だけしか動かす必要がないため,従来のジェスチャ入力に比べて全然疲れません.

  • Jump

    Team HSL

    普段運動をしていない人がランニングを始めても、なかなか続けられないものです。
    PopStepは、そんな人たちのために開発されたデバイスです。PopStepを靴に装着することで、足が地面につくたびにイヤホンから楽器音をならしてくれます。
    ランニング中に好きな音楽を聞きながら楽器を演奏している気分を味わうことができるのです。

  • 熊害

    LONELY BEAR

    恋人が忙しくてなかなか返信をくれないとき,つい大量のメッセージを送って困らせてしまった経験はありませんか? 仕事に,勉強に忙しい恋人たちにとって,気持ちのすれ違いは付きもの.「LONELY BEAR」は会えない寂しさをクマのぬいぐるみに「ふんわり」「やんわり」伝えてもらうことで,忙しい恋人同士のコミュニケーションを誘起する全く新しいコミュニケーションツールです

  • 第5開発室

    危険検知ユニット

    GRボードを用いた受動的な接近に対しての小型警報機。
    単体で動作ができ小型、軽量で個人で携帯可能です。
    後部に取り付ける事で背後からの引ったくりや痴漢行為の警戒、不意の衝突に対しての退避を促します。

What’s GR CONTESTGRデザインコンテストとは?

GADGET RENESAS(がじぇるね)が提供する
プロトタイピングボードを使用し、
カタチにしたアイデアによって、人に喜びを生む
作品のコンテストです。
2016年のコンテストはこちら

「GADGET RENESAS(がじぇるね)」は、ルネサス エレクトロニクス株式会社の、アイデアとエレクトロニクスをつなげるプロジェクトです。

選考について

1次選考では、課題の明確性や喜ぶ人など、
カタチにする前のアイデアを、
2次選考では、カタチにしたアイデアの
完成度や実用性などを審査いたします。
グランドフィナーレにて
デモを実演をしていただき、
審査結果により表彰いたします。

作品への取り組み

優秀作品は、製作記事の公開や
商品化のアシストを通じて、
より多くの喜びにつなげる取り組みを
して参ります。
ぜひ、GRデザインコンテストに
ご参加ください!!

スケジュール

アイテム

1次選考通過された方に、
必要なアイテムをご提供!!

がじぇるね提供アイテム一覧

  • GR-PEACH

    GR-PEACH

    400MHz動作。LANコネクタ、マイクロSDソケットを搭載しており、カメラ入力(NTSC、デジタル)、音声出力、JPEG処理などの画像処理ができます。mbedコンパイラ、Arduinoライクなスケッチができます。
  • GR-KAEDE

    GR-KAEDE

    120MHz動作。LANコネクタ、マイクロSDソケットを搭載。カメラ入力(デジタル)、音声出力、JPEG処理などの画像処理ができます。Arduinoライクなスケッチができます。
  • GR-SAKURA

    GR-SAKURA

    96MHz動作。LANコネクタ、マイクロSDソケットを搭載。がじぇるねの第一弾ボード。
  • GR-CITRUS

    GR-CITRUS

    96MHz動作。Rubyが気軽に使える小型ボード。Arduinoライクなスケッチも可能。提供時はWi-Fif通信を可能にするWA-MIKANも付属します。
  • GR-KURUMI

    GR-KURUMI

    32MHz動作。小型で省電力。電池一本(1.5V)で動作可能です。Arduinoライクなスケッチが可能。
  • GR-COTTON

    GR-COTTON

    32MHz動作。白くて丸い基板にフルカラーLEDを搭載。ボタン電池が装着でき組み込みやすいボード。
  • GR-ADZUKI

    GR-ADZUKI

    32MHz動作。モーター、センサー、電池ボックスを半田不要で接続できますボードです。子供向けプログラミング言語スクラッチのArduino用派生ソフトS4Aでプログラミングが楽しめます。また、Arduino言語でのスケッチも可能です。
アイテム詳細はコチラ

オプションアイテム一覧

  • GR-PEACH
    AUDIO+CAMERA Shield

    GR-PEACH
    AUDIO+CAMERA Shield

    GR-PEACHに接続することで、カメラ画像の取り込みやUSBメモリの装着、スピーカーの接続ができるボード。
  • 3軸加速度センサー

    3軸加速度センサー

    秋月電子で購入可能な製品です。X, Y, Z軸の加速度を測れるセンサーボード。加速度センサーKXSC7-2050を搭載しています。ブレッドボードと組み合わせて使います。
  • ロームセンサー評価キット

    ロームセンサー評価キット

    GR-PEACHなどに接続することで、加速度、気圧、地磁気、近接照度、カラー、磁気、温度、紫外線の8種類のセンサーを組み合わせて使用できます。
  • ESP8266 (Wi-Fiモジュール)

    ESP8266 (Wi-Fiモジュール)

    秋月電子で購入可能な製品です。Wi-Fi通信ができるボードです。GRボードと組み合わせてATコマンドを使用したライブラリで簡単に扱えます。
  • 3Dプリントサービス

    3Dプリントサービス

    GADGET LABにある3Dプリンターで、ケースや小物をプリントします。積層は0.2mm単位で可能です。
  • 初心者ワークショップ

    初心者ワークショップ

    GRボードの使い方についてのワークショップです。ご要望次第で開催させていただきます!遠方の場合、Skype等でのレクチャーを検討します。

GR-PEACH

GR-PEACHは、RZファミリRZ/A1Hグループ用のGRリファレンスボードで、Arduino UNOの接続ピンに互換性があり、 ARM®社が提供するmbed™開発環境を使用できます。Webブラウザによるプログラム開発、および豊富なライブラリを活用できます。 10MBの内蔵RAMに加え、ARM Cortex™-Aの処理能力により、グラフィックス、タッチパネル、カメラ入力、オーディオ、ネットワーク等のHMIを活用したIoT機器の高速プロトタイピングをしたい方をターゲットとしています。

  • NORMAL
  • FULL
さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ

GR-KAEDE

GR-KAEDEは、RXファミリRX64MグループMCU用のGRリファレンスボードで、カメラ用の専用バス、オンボードSDRAMによって最大10fpsのVGAクラスの画像処理が可能です。Arduino UNOと互換性のある端子配置、ライブラリが準備されており、マイコンの専門知識がなくても導入が容易になっています。

  • STANDARD
  • GR-KAEDE with camera
さらに詳しい製品情報はコチラ

GR-SAKURA

GR-SAKURAは、RXファミリRX63NグループMCU用のGRリファレンスボードで、インターネットに接続したPCやタブレット端末、およびスマートフォンとUSB接続して使用します。スタンダードなGR-SAKURAと高機能なGR-SAKURA-FULLの2種類があります。

  • NORMAL
  • FULL
さらに詳しい製品情報はコチラ

GR-CITRUS

GR-CITRUSはRubyが気軽に使える小型ボードです。Chrome Appの「Rubic」を使うことでプログラムの作成から実行までスムーズに行うことができます。
Rubyだけでなく Arduinoと互換性のあるスケッチをすることも可能です。
また、ESP8266を搭載したボード「WA-MIKAN」と組み合わせることでWiFi通信やマイクロSDカードを使ったシステムをプロトタイプすることができます。

  • STANDARD
さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ

GR-KURUMI

GR-KURUMIは、RL78ファミリRL78/G13グループMCU用のGRリファレンスボードで、Arduino Pro Miniと互換性があります。 主な特徴は小ささに加えて電池一本で動くこと、省電力モードや、時計、フルカラーLEDを搭載していることです。

  • STANDARD
さらに詳しい製品情報はコチラ

GR-COTTON

GR-COTTONは、白くて丸い基板にフルカラーLEDを搭載し、光とデザインをつなぎやすくするボードです。コイン電池(CR2032)を取り付けることができ、USBケーブル(マイクロBタイプ)でプログラム書き込みができるため、LEDの動作確認からデザイン工作への応用がスムーズにできます。例えば万華鏡を覗いたら美しく光っている、あるいは鳥の巣から発せられる光をスマホで見たら、なんと温度や湿度が表示される、そのような可視光通信の体験も身近にするボードです。GR-KURUMIと同様のマイコンRL78/G13を採用しており、Arduinoと互換性のあるスケッチができます。

さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ

GR-ADZUKI

GR-ADZUKIはDCモーター、サーボ、センサー(距離、加速度、地磁気など)、電池ボックスを接続しやすくしたボードです。子供向けプログラミング言語スクラッチのArduino用派生ソフトS4Aでプログラミングが楽しめます。GR-KURUMIと同様のマイコンRL78/G13を採用しており、Arduinoと互換性のあるスケッチができます。小型の玩具ロボットに手を加えてカスタマイズをしたり、SDソケットとスピーカーをつなげて音楽を再生することも可能です。

  • GR-ADZUKI-FULL
  • スクラッチでのプログラム
さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ

GR-PEACH AUDIO CAMERA Shield

GR-PEACHに接続することで、カメラからの画像取り込みや音声の入出力ができるボードです。本製品にはカメラは付属されていませんが、アイテム提供時はカメラも一緒にご提供します。ピンヘッダ、ソケットなど半田付けが必要となります。

さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ

K-07243

チップ型3軸加速度センサーKXSC7−2050を基板に半田付けし、 使いやすくモジュール化しました(ピンヘッダ未実装)。基板上にローパスフィルタ用コンデンサを装備し出力周波数帯域を50Hzにしています。

さらに詳しい製品情報はコチラ

ロームセンサー評価キット

Arduino Uno、Lazurite、mbedなどのオープンプラットフォームに対応したロームセンサ評価キット SensorShield-EVK-001です。ロームの高性能センサ8種を組み合わせて評価できます。

さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ

ESP8266 (Wi-Fiモジュール)

秋月電子で購入可能な製品です。Wi-Fi通信ができるボードです。GRボードと組み合わせてATコマンドを使用したライブラリで簡単に扱えます。使用するには別途ブレッドボードやワイヤーなどの電子工作用品が必要になります。

さらに詳しい製品情報はコチラ使い方特設サイトはコチラ

3Dプリントサービス

GADGET LABにある3Dプリンターで、ケースや小物をプリントします。積層は0.2mm単位で、およそ10cm×10cmの大きさまで対応いたします。エントリー時にご要望いただいた方には事務局から連絡を差し上げます。メールでSTLファイルをいただいた後、プリントして配送いたします。必要以上のプリントはご遠慮いただきます。

初心者ワークショップ

GRボードの使い方についてのワークショップです。ご要望次第で開催させていただきます!遠方の場合、Skype等でのレクチャーを検討します。エントリー時にご要望いただいた方には事務局から連絡を差し上げます。

賞金

賞金総額150万をゲットしよう!!

1位50万 2位30万 3位20万
  • 4位、5位

    5万円

  • 6位〜10位

    各2万円

  • 11位〜20位

    各1万円

  • 特別賞「がじぇるね」賞

    10万円

  • イノベーション賞

    10万円

  • スポンサー賞

    後日決定

  • ※2次選考通過者は、現地までの交通費を1組最大5万円まで負担いたします。

応募にあたっての同意事項

  • 【目 的】

    GRデザインコンテストは、主催者およびスポンサーの提供するアイテムを用いたアイデア作品・商品による社会的課題の解決、イノベーションを生む人の拡大、応募作品の認知を広めることを目的としています。

  • 【成果物】

    応募された成果物の知的財産権は応募者本人に帰属します。アイデア(コンセプトおよびノウハウ等を含む)は、そのアイデアを提供した応募者による権利化がなされないかぎり、人類の共有財産(パブリックドメイン)として、他の参加者を含めた第三者が、無償で自由に利用することができることとします。

  • 【公 開】

    主催者、および共催者は、応募された成果物やアイデアを広告宣伝または研究目的のために、ウェブサイト(SNSを含む)やチラシ、パンフレット等の宣伝販促物に掲載する等、公開することができるものとします。

  • 【免 責】

    応募作品に関する知的財産権の存否ないし権利化等に係る事項について何ら保証するものではありません。応募により、応募者に何らかの不利益が生じた場合であっても、当社は一切関知できません。応募作品が第三者の知的財産権を侵害しているとして、当社が当該第三者から何らかの請求を受けた場合、応募者は、自己の費用と責任において、当該第三者からの請求に対処するものとします。

エントリー エントリー

1次選考 審査基準

課題の着眼点、喜ぶ人が明確

解決する課題とその解決方法は何か、それにより喜ぶ人が誰なのか、なぜ、どこで、どのように喜ぶのか具体的に記載されていることを基準とします。加点要素として喜ぶ人の人数、および審査員個別観点を含めます。人数について例えば、「自分の母親が喜ぶ」よりも「小学生の母親が喜ぶ」の方が多いですから、後者の方が加点が高くなります。

実現性およびアイテム活用

課題解決のためにどのようなシステムで実現するか、具体的に記載されていることを基準とします。実現性について、最終的なシステムである必要はなく、プロトタイプとして使用可能なものが制作できるかが重要です。加点要素として、がじぇっとるねさすのアイテムを上手に活用しているかを含めます。

2次選考 審査基準

プロトタイプの完成度

1次エントリーに記載されたアイデア、および最終選考までに実現したいものの完成度を動画にて審査します。喜ぶ人のユースケースを想定したデモなど、実用性なども示されているほど得点は高くなります。プロトタイプが間に合わず動画では示しきれないものは、解説などに含まれていれば審査の考慮になります。

成果物の再利用性

本コンテストの目的のひとつはイノベーションを生む人の拡大です。アイデアを実現するためのプログラムや回路図、外観デザインや作り方を示した説明書などが示され、プロトタイプをさらに発展していくことができるかを審査します。

審査員からのメッセージ

  • MATSUYAMA

    がじぇるねリーダー(Broad-based Marketing Division シニアエキスパート)

    松山 景洋

    より多くの人が笑顔になるような作品について加点したいと思います。

  • FUJISAWA

    がじぇるねサブリーダー(Supply Chain Management Strategic Planning Division シニアスペシャリスト)

    藤澤 幸穂

    何かを動かす、運ぶものや画像が大好きです。高齢化社会を楽しくするアイデアに加点します。

  • OKAMIYA

    がじぇるねサブリーダー(Broad-based Marketing Division 主任)

    岡宮 由樹

    私は人に教えることが好きです。
    子供や教育、次代に関係する喜びに加点します。

  • MURAKI

    がじぇるねスタッフ(Software Development Division 課長)

    村木 和佳

    女性目線で便利なもの、ちょっとした喜びを感じるものに加点します

  • SUZUKI

    がじぇるねスタッフ(Software Development Division)

    鈴木 康之

    広く受けるモノより、一部の人が熱狂的になるアイデアを重視します。

  • AOKI

    がじぇるねスタッフ(Supply Chain Management Strategic Planning Division 技師)

    青木 智仁

    高価でいいものは当たり前。動物や飼い主が喜ぶことに加点します。

会場情報

グランドフィナーレ会場

豊洲フォレシア 10F
(ルネサス半導体トレーニングセンター ホール)

東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1c出口より徒歩1分
ゆりかもめ線「豊洲駅」より徒歩6分

Sponsor

Platinum

Gold

Silver

Media Sponsor