グランドフィナーレ授賞式

■開催日程:2017年12月9日(土)
■開催場所:豊洲フォレシア 10F ルネサス半導体トレーニングセンター ホール

GR DESIGN CONTEST 2017に
応募してくださった皆様、
ありがとうございました。
厳正な審査の結果、
下記の方々が受賞されました。
おめでとうございます。
受賞者は以下のとおりです。

エントリーネーム:UinProducts
タイトル:Magic Operation

アイディア説明

Magic Operationは親指が十字キーのように使えるようになる指輪型インタフェースです.様々なデバイスやアプリケーションと連携でき,簡単かつ直観的に操作ができ,入力キーを隠す必要があるパスワード入力などにも利用が可能です.また,親指だけしか動かす必要がないため,従来のジェスチャ入力に比べて全然疲れません。

エントリーネーム:TKTK360
タイトル:家庭でも使える大画面タッチボード

アイディア説明

大画面のタッチデバイスは、非常に高額商品です。
誰もが使えるよう、家庭にあるTVやプロジェクタを再利用し、パソコンを操作できる安価な大画面ボードを開発しました。
・GR-COTTONを使った入力用ペン
・ペン認識の赤外線カメラとソフトウェアでの画像解析によるマウス操作

エントリーネーム:team M&A
タイトル:からりん(Color Ring)

アイディア説明

果物や野菜、ぬいぐるみ、洋服など身の回りのいろんな色を吸い取って音を鳴らす不思議なベルです。
いろんな色や音があることに気付かせてくれ、子供の好奇心を育みます。

エントリーネーム:Team Bamboo
タイトル:Comfort Baby Car

アイディア説明

本システムはベビーカーに乗った乳幼児を熱中症の危険から救うこと、また保護者が乳幼児の熱中症対策を容易に出来ることを目的とします。
熱中症を防ぐために、熱中症を防ぐための注意を促したり、ベビーカー内部の状況をスマートフォンで確認することができるシステムを開発しました。

エントリーネーム:team.tnk
タイトル:osara : 絵の具カラーピッカー えのピック

アイディア説明

カラーセンサでほしい色を読み取って絵の具の混ぜ合わせを自動でつくります。

エントリーネーム:FactoryIOT研究チーム
タイトル:ガジェット私設秘書 Gj-secretarial

アイディア説明

これは人の顔に反応して名前を教えてくれるツールです。
1年間に何人新しい人と出会い、その中で名前を覚えている人は何人でしょうか。顔と名刺を一致することは困難です。また純粋に人の顔を覚えることを苦手な人もいます。
名前のど忘れは心証を悪くし、苦手な人は新しい出会いを避けてしまいます。
これはそれを解決します。顔と名前を把握することで人との繋がりを深くかつ広くする生活補助ツールです。

順位 エントリー/ネーム アイディアタイトル
4位 @takjn ヒートマップによる実空間行動分析
5位 team.tnk 絵の具カラーピッカー えのピック
6位 家庭の問題を解決するロボットを作る委員会 お片付けさせるロボット
7位 FactoryIOT研究チーム ガジェット私設秘書 Gj-secretarial
8位 にゃーにゃー 通学ラリー
9位 チームIoT IppinNet of Tougei System
10位 Team HSL OTOMADO
11位 リサーチキングあおば BLE 見守りシステム
12位 Team Bamboo Comfort Baby Car
13位 第5開発室 危険検知ユニット
14位 Jump Popstep
15位 野良ハックチーム カンパイシェア
16位 Team HSL LONELY BEAR
17位 gif しゃべぐるみ
18位 MAENOH! カスタマイザブル腕時計プラットフォーム
19位 Team HSL かばんちゃん
20位 Team HSL GuitaRemo

グランドフィナーレ授賞式
フォトギャラリー

VIEW MORE