がじぇっとるねさす

ホビーとエレクトロニクスを繋げるサイト

イベント

GR-ADZUKI, GR-CITRUS
第1回 プロデューサーミーティング!

イベント概要

プロデューサーミーティング

新作ボードのβ版を使い、製品としてプロデュースしよう!
世に出る前のβ版を配布し、使い方をご説明します。 1ヶ月ぐらいで作品を作り、β版のブラッシュアップにフィードバックをします。ユーザによるユーザのボード、 これがGADGET RENESASのアイテムになります。
今回ミーティングの対象となる新作は、GR-ADZUKI、GR-CITRUSの2品種となります。以下、概要です。

GR-ADZUKI

「GR-ADZUKI」はDCモーターやセンサー(距離、加速度、地磁気など)、電池ボックスを接続しやすくしたボードで、ロボット覚醒プロジェクトでの工作を効率よく進めるために企画されました。
比較的激しく動くロボット工作において、ワイヤーの配線にブレッドボードを使用した場合、ワイヤーが外れて誤動作の原因になることがありました。それを解決するためにきちんとネジ止めできる端子台を搭載しています。
また、子供向けプログラミング言語スクラッチでArduinoボードでも動くようにしたS4Aでも簡単に動かせるように工夫がされています。

GR-ADZUKI

GR-ADZUKI

GR-ADZUKI



GR-CITRUS

「GR-CITRUS」(写真左)はRubyが気軽に使える小型ボードです。がじぇるねプロデューサー「たろサ」さんが企画・設計されたWakayama.mrbボードをより広く親しんでいただくために、今回がじぇるねと共同でプロデュースすることになりました。Chrome Appの「Rubic」(写真中央)にも対応しています。
RubyだけでなくGR-SAKURAと同様にArduinoライクなスケッチも可能です。
また、今回は並行して企画が進んでいるWiFiモジュール「WA-MIKAN」(写真右)もご提供いたします!簡単にインターネットにつなげるようになり、IoTのプロトタイピングに最適です。

GR-CITRUS

Rubic

WA-MIKAN


日時

GR-ADZUKI(午前の部) 6月18日(土) 10:00~12:00 (受付9:30~)
  • 10:00~10:15 開会、アイスブレーク
  • 10:15~10:30 プロデューサーミーティングについて
  • 10:30~12:00 スケッチ・スクラッチのハンズオン、質疑

GR-CITRUS(午後の部) 6月18日(土) 13:00~16:00 (受付12:30~)
  • 13:00~13:15 開会、アイスブレーク
  • 13:15~13:30 プロデューサーミーティングについて
  • 13:30~15:00 Rubyスケッチのハンズオン(休憩含む)
  • 15:00~16:00 Arduinoスケッチの仕方、全体質疑

開催場所

東京会場 ルネサス半導体トレーニングセンター 東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア10F
大阪会場 株式会社プロアシスト 大阪市中央区高麗橋2-3-9(星和高麗橋ビル1F)

ご参加について

参加方法:
β版を使って作品を作ったり、コミュニティに参加いただける方であれば自由に参加いただけます。
下のお申し込みフォームより申し込みください。
参加特典:
参加者にはβ版のボードを無償でご提供します!今回の対象はGR-ADZUKI、GR-CITRUSの2品種ですが、片方だけ、あるいは両方参加いただくこともできます。
GR-CITRUSのミーティングに参加される方にはWA-MIKANもご提供します。
参加定員:
50名(定員に達した場合、申し込みフォームに表示されます)。
持ち物:
ノートPC、マイクロUSBケーブルをお持ちいただけると、ボードのお試しがその場でできます。

お申込み

share