がじぇっとるねさす

ホビーとエレクトロニクスを繋げるサイト

アイテム

GR-PEACH 特設

オムロン人物認識カメラモジュールHVC-P2で遊ぶ

その1 USBでつないで通信する

概要

HVC-P2はオムロン製の人物認識カメラモジュールです。製品ページはこちらです。 このモジュールとGR-PEACH、LCDタッチパネルを組み合わせると、以下のイメージ画像のようにオリジナルカメラが作れます。サンプルについてはこちらのmbedサイトを参照してください。
この特設では、LCDタッチパネルは使わずにHVC-P2との基本的な通信、検出画像の保存、Webカメラへの発展までを紹介します。

人物認識のデモ動画(YouTube)

login

準備

以下の接続写真を参考に、GR-PEACH、HVC-P2のほかにUSBケーブル(マイクロBタイプ)を2本、USB(タイプA)変換アダプタを準備してください。

login

また、GR-PEACHの中央部にあるジャンパー(JP3)をショートしてください。これによってUSBホストとして接続する際にVBUSに電源が供給されるようになります。

login

 

手順


プロジェクト作成

Webコンパイラで「GR-PEACH_HVC-P2_V1.xx」のテンプレートを使用してプロジェクトを作成してください。基本的なWebコンパイラの使い方はこちらを参照してください。

login


動作確認

Webコンパイラでビルドして生成されたpeach_sketch.binをGR-PEACHに書き込みます。実行結果をモニターで表示すると以下の結果が得られます。

login

 


人物認識を試すサンプル

HVC-P2の人物認識を試してみましょう。以下のサンプルをWebコンパイラでビルドし、実行してみてください。ソース上でダブルクリックすると全選択されます。

正常に動作すると以下のようにシリアルモニターにセンサー値が表示されます。

login

 


share